宮島への1番の目的『御山神社』

この度の目的でもある
『御山神社』厳島神社の奥宮へ。

この神社は、広島の知人から『呼ばれていないと来れないといわれているのですよ。』そう昨年耳にしていまして、機会があったら行ってみたいと思っていました。

この度の広島へは、 土・日・月の3Dayの 広島ヒーリングマーケットへ参加でしたが、3日間はちょっと長いので私は、土・日のみの2Dayの参加です。



そして、3日目に延長して弥山に行きたい!だけど3日間家を空けるには長いかな・・・。と迷っていました。しかし、なかなか広島まで来ることが無いので思い切ってこの機会に行こうと決めました。



↑ 厳島神社の奥宮 『御山神社』

じつは、今月7日の東京ヒーリングマーケットに参加した際に、ある方の手相セッションを受けて、私にとっての守り神を教えていただいたのです。

それもこのイベントに一緒に参加した仲間が、セッションの予約時間に間に合わないということで、では私が受けようかなと〜フッと思って決めました。

その神様は、
『江の島神社』の弁財天。



〔 市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ) さま 〕との事です。近いうちに江の島へも伺おうと考えていました。

正直、その時はボンヤリと受け止めていました。

このブログ作成しながら、調べ調べ書き進めていますと、
厳島神社の奥宮 『御山神社』は
   ↓    ↓
三姉妹の『宗像三女神』が祀られていまして、
・海の神
・水の神
・幸福・財宝を招き
・美・芸道上達の功徳を持つ神
弁財天として、こちらの広島の厳島神社福岡の宗像大社江の島神社 と御同神でもあられることがわかりました。

今考えますと、弥山(みせん)行きを決心したのは、先ほども書きました手相セッションを受けたすぐ後です。
三姉妹の三女の
〔 市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ) さま 〕 に呼ばれたかのようです♡

弥山に登っても、ほとんどの方が立ち寄らない『御山神社』ですが、1920年当日皇太子でした昭和天皇もご参拝されたという碑がありました。

人気の無い道を「この道であっているのかな?」と思いながらも、進んでいった先にありました 『御山神社』 。

●『御山神社』を教えてくれた知人。
●手相セッションの時間に間に合わなかった仲間
●手相セッションをしてくださった方
● 手相セッションがお勧めだと話し、ヒーリングマーケットへ連れて下さった先生。
いろんな偶然が重なりここへと導かれたように感じます。

そして、数日前まで曇りか雨の予報が、当日はものすごい天気に。。
本当に感謝でしかありません。
ありがとうございます。

江の島へも近々ごあいさつへ行ってまいります。

参考: 三姉妹の『宗像三女神』
長女 田心姫神(タゴリヒメノカミ)
次女 湍津姫神(タギツヒメノカミ)
三女 市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ)