⑩ウルル旅の終わりに

あっという間 の 3泊5日。
ウルルは何を伝えてくれたのかな。。と改めて思いますと

『あるがままでいい』
そんな言葉が伝わってきます。



2日目登頂した時は、広大さや大自然の美しさを
ただただ気持ちよく全身で感じていましたが

3日目の早朝に行った、ウルルの麓を軽く散策した時
ある場所を感じ取り、しばらくここで瞑想しようと なりました。



何かそこには、安心感や存在の大きさ・懐の深さがあり
ウルルの奥深くへ 吸い込まれ、 融けていくような感覚がありました。

その偉大さに包まれ、心の箍(タガ)が外れ、これから先を指し示す何かを見せてくれているかのようでした。

無事に羽田空港に帰国し、今も私が変わらず感じていることは
思うように望む人生を生きていくことへ
疑いなく進んでいく力強さです。

本当に行って良かった。
ただ一言です。
ご一緒した皆さん、
日本で支えてくださっていた方々
オーストラリア・Uluruに
この旅の終わりに、心からありがとうを伝えたいです.。.:*♡

#エアーズロック
#ウルル
#オーストラリア
#ラクダ
#シドニー空港
#飛行機
#羽田空港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください